カレンダー

<<2018/09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ユーティリティ_L

Counter

Total
1323939
Today
364
Yesterday
1856

Feed

エントリー

起死回生の策

復興財源は増税ではなく国債の発行により賄うべきである。

まず、日本の国際は諸外国のそれとは違い、国内の個人投資家及び保険会社・投資信託等が買っている。
外国人投資家が買っているわけではないので、「外に」借金をしているわけではない。

また、国の借金が何百兆円、国民一人当たり何百万円と言われるが、借金という表現がそもそもおかしい。
国民1人当たり何百万円を、日本国政府に貸し付けているのである。
国民は債務者ではなく債権者(直接国債を買ってる一部を除き、銀行預金、投資信託あるいは生命保険等を通じた間接的な)なのである。

だから、国債の発行残高が増えても別に気にする必要はない。
日本国がいくら国債を発行しても、国内で引き受け手があるうちは問題にならない。
(ギリシャのような破綻のストーリーにはなり得ない)

では、その国債をどう発行するか。

仮に、20兆円の国債を発行することにしよう。このすべてを、日銀に引き受けさせればいいのである。

日銀は、この国債を買うのに「紙幣を発行して」資金調達をする。すると、何が起こるか。

まず、1万円札を刷るのに必要な経費(紙代・インク代等印刷コスト)は約20円と言われている。

日銀は、20兆円分の紙幣を印刷し、印刷費用は40億かかる。
つまり、その差額分、19兆9960億の貨幣発行益が生じ、これは全額日本国政府へ納める義務がある。

つまり日本国政府は20兆円の国債を発行する事によって、国債の発行による20兆円と、
貨幣発行益の19兆9960億円を合わせた39兆9960億円の資金調達ができる。

一方の日銀は、40億円の費用をかけて20兆円の紙幣を発行し、その紙幣で国債を買うが、
20兆円の国債という資産が増える一方、貨幣発行益の19兆9960億円は納付義務があるので、
日銀の会計処理上は差し引きでほとんど益も損も出ない事になる。
(国債の利回りと、紙幣印刷コスト(0.2%)の差額分だけは生じる)
(先に貨幣発行益を国庫に納め、その分は国債を償還する時に回収する事になる)

そして日本国政府は、39兆9960億円の資金調達のうち、半分は復興のための公共事業等に投資し、
雇用の創出や防災インフラの整備に投じる事ができ、残りの半分は国債の償還に充てれば良い。
もっとも、何年も先の償還なのだからそれまで寝かしておく意味もいので、その分、時限立法で減税を行えばいい。
個人減税は雇用創出とセットにする事によって生活保護の需給世帯数を減らせるだろうし、
法人税を減税すれば企業の誘致・日本企業の国際競争力確保につながる。
景気が上向けば、同じ税率でより沢山の税収が得られるのだから、増税より景気回復が先。
増税で景気を冷やせば、どんなに税率を上げても税収は減少する。

また、日本円の流通量が増える事によってデフレ(不景気の象徴)からの脱却が図れる。
本来、不景気になったときにはもっと積極的に若干のインフレを目指していくべきなのだ。

また、日本円の流通量増加は円の対外国為替での価値を下落させ、現状の行き過ぎた円高を止める力も持つ。
行き過ぎた円高を是正することは、輸出産業を活性化させ、日本企業に国際競争力を持たせる大事なカギである。

もっとも、これらの政策には「日本円の信用が急落し極端なインフレを招く」というリスクがゼロではない。
「日本国政府はいつでも好きなだけ円を発行する」と国際社会がみなせば、
誰も円の価値を信用しなくなり、円が紙切れのように扱われてしまうのだ。
(ジンバブエドルの暴落が極端だがいい例である)

だが、日本円にはそこまでのリスクはない。

今や円は、ドル・ユーロに次ぐ基軸通貨であり、円が仮に紙切れになれば、世界経済は崩壊する。
発展途上国の通貨と異なり、円の場合はそうならないように各国が介入するだろうし、
紙切れになるリスクはほぼないと見ていいだろう。

そもそも、1ドル=76円台の今、仮に円の価値が50%落ちても、1ドル=114円である。
輸出・輸入のバランスを見たときに、ちょうどいい相場ではないだろうか?

震災復興・デフレ(不景気)からの脱却・行き過ぎた円高の是正
この3つを同時に叶えられる政策。今やらなくていつやるのだ?

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://over-take.net/trackback/254

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ_R

Twitter

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Comments

Re:100日
2014/06/22 from take
Re:100日
2014/06/22 from かおる♂
Re:家族が増えました!
2014/03/15 from take
Re:家族が増えました!
2014/03/14 from かおる♂
Re:デジタル一眼。
2014/01/22 from take

Track Back

Re:血まみれ。。
2014/12/17 from take's style
Re:色替え思案。
2013/09/22 from take's style
Re:ナンパ。
2013/09/20 from take's style
Re:殺されかけた。。
2013/02/04 from take's style
Re:クラッシュ&リタイヤ
2012/08/29 from take's style