カレンダー

<<2017/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ユーティリティ_L

Counter

Total
1123417
Today
154
Yesterday
351

Feed

エントリー

サーキットを走る #5

2016年シーズン開幕。

昨シーズンの閉幕時に一時抹消をしてナンバープレートを返納してしまったので、バイクに乗ること自体が・・・ほぼ5ヶ月ぶり。

本当は4/17ラパラで、パドック走行エリアで体を慣らして、エンジョイクラスで速度に慣らして・・・と、リハビリしながら開幕するつもりだったんですが・・・雨予報。

仕方が無いので、スパ西浦でフリー走行してきました。

というか、初回走行時(昨年5月)に、何を血迷ったか実は会員登録してまして・・・それからフリー走行一度もしてないという。なんともまぁもったいない話。

(正直、まったくのフリーよりラパラとかのほうが走りやすくて・・・というか昨年春の時点では、1~2ヶ月に1回は走るつもりだったんですが、仕事が忙しかったりいろいろあって、ほとんど走れず・・・)

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで、久々すぎておっかなびっくり。

前日のうちに積み込みを済ませ、朝6時自宅発で9時からの走行枠を狙う・・・つもりが、前夜の飲酒のため、起床したのが6:15。

まぁ予約してあるわけでもないし別にいっか。というわけで7時半頃自宅発、11時の走行枠にすれば余裕があるので例によって高速代をケチり下道で。

スパ西には9時半前には到着。受付済ませ、10時過ぎにさぁバイクを降ろそうかと思ったら・・・カギがない。

前夜に積み込んだ際、挿しっぱなしは無用心だと思い抜いて・・・どこ置いたっけ?

とりあえず荷物を全部ひっくり返し、絶対そんなとこにあるはずが無いという場所までじっくり捜索するが、無いものは無い。

仕方が無いので、恥を忍んで受付に事情を話し(居合わせた人たちから失笑が漏れたのがくやしい・・・)、一旦受付を済ませた走行を14時枠に変更してもらい、せっかくケチった高速代を往復分使い、急遽自宅に戻る。

自宅で捜索するも・・・やっぱり無い。

ただ時間をかけて探してると14時に間に合わないので、とりあえず今日はスペアキーを使うことにする。

とんぼ返りでスパ西へ戻り、13:20。

バイク降ろして空気圧調整してロガーセットして着替えて・・・なんとか走行前ブリーフィングに滑り込み。

 

さて、肝心の走行。

 前回までの自己ベストが1:11.450だったので、今回目標は1:10.000切り。

音量規制が厳しい?スパ西浦。走行中95dbを超えるとオレンジボール。同日に3回出されたらその時点でその日の走行は終了。

・・・つまり、1回出されただけならその場で修正すれば問題ない。

このオフシーズンに手に入れたAkrapovicのサイレンサー、確かインナーバッフル有で93dbだとか。バッフル有なら怒られることは無いはず。

じゃあ、バッフル外したら・・・?結構爆音だけど、何db出てるのかわからないし。スパ西浦の計測方法も良く知らないから、スパ西浦的にOKなのかNGなのか判別がつかない。

だったら、とりあえずバッフル無しで走ってみて、オレンジボールが出たらバッフルを付けよう、という作戦に。

5ヶ月ぶりに跨る愛車。ライディングフォームがしっくりこない中、とりあえずコースイン。

タイヤも温まってないので、ゆっくり慎重に走り始めるが、それでも1分13~14秒台。初めて走った日、あんなにヘトヘトになって必死になって出した1:15.458って・・・。

しかしどうにもライディングフォームがしっくりこない。ケツずらすと怖い。滑るし、不安定。

一旦ピットインし、入れ忘れてたGoProの電源を入れると同時に、今日はハングオフは忘れてリーンウィズで走ろうと決意。

免許取って以来、公道でずっとやってきたライディングフォームだし、昨シーズンにサーキットデビューして数回見よう見まねでやって上手くできないままシーズンオフになったハングオフより、体が思い出しやすいだろうという判断。

その後、順調に周回を重ね、1:11.786、1:09.277を記録。本日の目標を早くもクリア。

しかしその後、11秒台を連発。タイム更新ができない。

ST250?のレーサーに最終コーナーで抜かれ、ストレートでは簡単に抜けるんだけど、どうせ前を塞いでしまうだけなのはわかってるので、アクセル緩めてたってのもあるけど・・・。

そんな中、ついに出ましたオレンジボール。

ピットインすると、97~98db出ていたとのこと。

まぁ、バッフル無しだとなんかボゴボゴ鳴ってるときもあったし、着けようかなーとちょうど思ってたので。

バッフルをつけるのに15分くらいかかり(お茶飲んで休憩してた時間と、バッフル留めるビスをサイレンサー内に落として取り出しに四苦八苦してた(熱い!)時間含む)、再びコースイン。

その後、4周続けて11秒台。これが俺の今の実力か。9秒台はマグレかロガーの誤作動か・・・と思っていたら、

1:08.498

1:08.777

出ました8秒台。2周連続。

更にその後、先行者を抜きにかかったタイミングで両サイドから同時に抜かれるという修羅場があり一旦1:20.850を記録するも、その後に、

1:08.988

1:10.372

1:08.081

1:09.692

どうやら8秒台はマグレではないらしい。

 

しかし、気になるのは、最高速とタイムにあまり相関関係がないこと。

コントロールライン通過後に最高速の出るポイントがあることから、最高速はベストラップ、もしくは次のラップに記録されているべき(理想)で、しかもその2つは限り無く近い速度であるべき(ムラがない)

ところが・・・8秒台を出したラップとその次のラップの最高速は、178~182km/h。

本日の最高速は186km/hで、1:13.517を記録した後、1:13.735を記録したラップに出している。

つまり、ストレートスピードだけで言えば、決してベストラップがちゃんと纏められたラップじゃないということ。

もっとも、186km/hのあとの1コーナーはブレーキングに失敗した結果、ボトムスピードが12km/hくらいベストラップより遅いけれど。

 

あと、バッフル有り無しで各コーナー立ち上がりの加速度を比較してみたけど、有意な差は認められなかった。

音は大きくて気持ちよかったけど、スロットルオフでバックファイヤーかな?ボゴボゴいってる場面もあったし、バッフル有りの方が良いのかもしれない。

 

オクムラサスについて

久しぶりすぎてチューニング前にどんな感じだったか良く覚えてないけど(爆)、よくなったと思う。

ハングオフで挙動が安定しないのは完全にライダーのせいなので置いといて、リーンウィズしてみたら、路面との一体感というか、安心感がある。

クリップちょい手前からアクセル開け始めるとフラフラしてた症状も消え、狙ったラインで立ち上がっていける。

 

ブレーキングについて

1コーナーのブレーキングでやはりフロントがニュルニュルするというか、いやな感じがでる。

でも別にフルボトムしてるわけじゃなく、まだ3センチくらい?余裕がある状態。

じんわりかけ過ぎてるんだろうか?同じブレーキ力なら、速度が落ちれば落ちるほど、ロックはしやすくなるわけで(車輪を回そうとする力がどんどん落ちるのだから)、速度が高いときに強いブレーキ、速度が落ちてきたら弱めていくべきなんだろうけど、かけ始めにしっかり強い制動ができていない。

初期制動を強くかけれていないから、ブレーキング後半で減速が足らず、ブレーキを緩められないからロックしかかって、バンクも開始できず、無駄に速度だけ落ちていってる気がする。

次回走行時はブレーキングに特に意識をしてみようと思う。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://over-take.net/trackback/988

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ_R

Twitter

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Comments

Re:100日
2014/06/22 from take
Re:100日
2014/06/22 from かおる♂
Re:家族が増えました!
2014/03/15 from take
Re:家族が増えました!
2014/03/14 from かおる♂
Re:デジタル一眼。
2014/01/22 from take

Track Back

Re:血まみれ。。
2014/12/17 from take's style
Re:色替え思案。
2013/09/22 from take's style
Re:ナンパ。
2013/09/20 from take's style
Re:殺されかけた。。
2013/02/04 from take's style
Re:クラッシュ&リタイヤ
2012/08/29 from take's style